我が家にできること

実は。。。

子供たちが まだ 小さい頃に
キャンプに 一緒に行ったことのある
パパさんの前の 職場の同僚だった方が、
故郷である気仙沼に15年以上前に 戻られていて 
とっても 心配しました

震災後 わりとすぐに 運よく連絡が取れたようで
家族全員 無事とのことで ホッとしました

でも 気仙沼と言えば 
津波の被害も かなりなもので。。
やはり 避難所生活をしているとのことでした。。

どんなに 辛く たいへんなことか。。。
想像しただけでも。。。
胸がいっぱいになります。。


でも、若いからでしょう。。

   すべて 一からやり直し
   残してきたものは なにひとつないから
   ここで がんばりますよ~

と 明るい声
ひと月過ぎたころに 一関に 家族みんなで移り住み
新たな生活を始められたようです





我が家にできることって。。
やっぱり 今一番必要としているものを 送ってあげる事



なにが必要?

   う~~ん  ウォシュレット!!

思いもしなかった 品に ちょっとびっくり
と同時に ちょっと笑ってしまって ホッともしました

だって  食糧とか 着るものが欲しいなんて言われたら
まだ 生活自体が 進展ないんだなって
たいへんな中でも ひとつ 先に進んだかなって 思えました
よかった。。







さぁて。。。


今週金曜日には 
第二原発から7キロとなる火力発電所に 
仕事の依頼が 入っているようです

さぁ パパさん お仕事です。。
放射能防護服にサーバーメーター ポケット線量計 を持って
くれぐれも 気をつけて 行って来てくださいね

by mk3-yumi | 2011-04-19 23:06 | その他