きなくるこむとのしあわせな生活♪


愛犬との楽しい♪生活と 大好きな雑貨、花、トールペイントなどの趣味を認めていこうと思います
by mk3-yumi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

我が家を代表して

パパさん 金曜日は 夜中の2時頃に 家をでたので
その時は さすがのこむぎも 爆睡してました


広野火力発電所に着いて
辺りを見渡すと 誰一人 防護服に めがね。。。など 
フル装備の方はいなかったと。。
放射能の値は 1.5マイクロシーベルト

そこで仕事をしている方たちは 普段どおり
マスクすら 付けていない方もいるとか。。


仕事は、午前中に無事に終わり





さぁ その後 大事なことが待っています





どうにも気になっていた 被災地のわんこたち。。。
福島入りをしたからには できることを。。。

前日 パパさんが連絡を入れていた 動物愛護団体
  (広野から 30キロほど山に向かって走って)
を尋ね  
  

支援物資 
     (ワンコのものは 十分あるとのことですが
     そこでボランティアとして働く方たちの 
     食糧、雑貨などが不足しているようです)
我が家でできる範囲のものを持って 
限られた時間の中でお手伝いをすること。。





避難所生活の方々の ワンコたち
飼い主が 亡くなられてしまった ワンコたち。。
高く積み上げられたゲージに 1頭ずつ
いったい どれだけの子が。。。


ひとりずつのトイレ出しを 頼まれて
1頭10分程の お散歩時間。。

     


テレビで見る以上に 悲惨な町並み。。
さみしい さみしい だっこして~~
お父さんお母さんに 早く会いたいよ~って 
泣き続けるワンコたち。。


パパさん
かなりな ショックを受けて
夜に帰宅しました







いったい この状態が いつまで続くのでしょう。。。
一日も早く、この子たちが 安心して過ごせる日が来ることを
願わずにはいられません


a0134004_23261868.jpg
a0134004_23262829.jpg
a0134004_23263952.jpg


画像上。。  ゲージに入っていたものの、 鍵が壊れていて脱走
        たまたま パパさんが 現地入りしようとした直前に
        ひとり うろうろしているこの子と出くわし、首輪についていた
        連絡先へ 連絡すると 、前日 ここへ預けられた子だとわかりました  
        お父さんが 泣き声だったようです。。。
        雨で濡れながら。。 お父さんお母さんに 会いたいよって。。


画像中。。  お散歩したレオくん
        遠くを見るその目は お父さんお母さん。。。どこいるの。。。



画像下。。  ぼく さみしいよ
        おじさん だっこして~~。。        
       
       
  

by mk3-yumi | 2011-04-25 23:27 | その他
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧