くるちゃん できるかな?  お留守番頼むね

きなこさん
昨年の暮れくらいから
目ににごりが。。

もう来ちゃったのね。。
白内障

生り始めの頃に
目の中を よーーーく見ていたら
   あれ?
   瞳孔が開いてる。。
   いつも 開いてる。。

かかりつけの先生にそう説明すると。。
瞳孔に関しては ここでは検査ができないということで
目の専門の病院を紹介してもらっていました


犬猫の目の専門の病院があるんですね
都内には2件 かな?
ありがたいことに
そのうちの1件は 我が家の隣の市にありましたので
暮れから 目に関しては そちらに通っています

半年様子をみた 先生いわく。。 

  どうも 瞳孔が常に開いているのは
  今に始まったわけではなさそうですね
  きっと 小さな時からそうだったのでしょう



そうだったんだぁ
目の中を ジッと見ることってなかったから
気付きませんでした
だって きなはぜんぜん 目が悪いって感じではないのです
ボール遊びだってできるし
何かにつまづくことだってないし
まぶしそうな感じもないのです
至って 普通に生活しているので。。



この治療はできないようですが
初期の白内障にブドウ膜炎を併発しているようなので
ひと月に一回 この目の病院へも通い 
検査をしてもらっています  
どうも 2種類の目薬は 一生涯ずぅ~~~~っと
点眼しなくてはいけないみたいです。。 
              
                ふぅぅ~


きなちゃんばっかりだね
皮膚アレルギーで毎月病院通い
それに加えて ここのところ いろんなことがあって。。
やんなっちゃうよね

でも がんばろうね



2日連チャンの病院通い。。
今回は、くるちゃんとこむちゃんに お留守番をしてもらいました

くるは きなだけ ひとり連れ出そうとすると
狂ったように吠えて

    お留守番はやだぁぁ~~
    どこいくのぉぉ~~
    あたちも 行くぅぅぅ~~

となるのですが

今回は出かける前に 

   きなの病院 きなの病院 きなの病院 きなの病院。。。。。。。。
  
と念仏のように唱えていたら
  
    留守番してましゅ

と、言ってくれましたぁ~ (笑)
おりこう おりこう~☆

無理やり、置き去りにするのではなく
自分の意志で待つことができるようになったこと
えらいね くる!!
帰ってからのくるに,動揺はみられませんでした





病院だよね。。
待ってる。。 早く帰ってきてよ。。
a0134004_1555361.jpg




いってらっしゃぁ~い。。 
a0134004_1556341.jpg

こむぎは 比較的 お留守番ができる子です

今日は連れて行ってもらえる、もらえないの 
状況判断が できる子~
私の言ってること、様子、行動をよ~く観察しているようです
もう4歳すぎたんだもんねっ

あれ? みなさんのとこでは
これって 普通??

うちでは すご~~~い進歩~☆






これからも こういうことが 多くなるかな。。
くるちゃん こむちゃん
頼むね









にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
by mk3-yumi | 2011-06-16 16:27 | きなくるこむの身体のこと