きなくるこむとのしあわせな生活 20  ☆回想~ 最終回☆

長い時間をかけて 我が家の犬歴史を 振り返ってきました
これで やっと このブログを始めた 2009年6月に 繋がりました!
気持が すっきり~☆ 

みなさま お付き合いいただきまして ありがとうございました!!

ということで 締めは~

この先これ以上の ハプニングは
起こらないと思うので (たぶん~!)
この記事を最後に 回想劇を終えたいと思います

長文です! (笑) 



***********************************

 『こむぎ日記 バウ柄!』
   2007年 12月
   こむぎ  10ヶ月

3連休の初日~
なのに。。お天気があまりよくないというので
出かける気にもなれず。。
私は 山のような生活用品
 (ティッシュ、洗剤、オムツシート。。。などなど)を買出し~
パパさんは 家の周りの落ち葉掃き~

さぁ そろそろ お散歩行こう~と 外へ出た途端。。
雨が。。。 あ~~~ん 
でも せっかく用意したから 行こう
きなくるを パパさんが 自転車引き 
  最近たまに きなくるも
  自転車について 走る 走る~ 
  いい運動です♪
こむぎは 私が 自転車引き
うちから 遊歩道を走って ひと駅先まで行って Uターン
雨もだいぶ 本降りになってきたので   
きなくるは これで おうちに戻りました
私がふたりを 洗っている間 もう一度 行ってくる!!といって
こむちゃん ゴー

帰ってきた こむぎとパパさん
なんか パパさんが えらい お疲れな感じ~

 
     私     『どうしたの。。??』

   パパさん   『ハァー マイッタァ。。。』


とっさにこむぎを見ました  
別にこれといって 怪我している様子はなし 
そこには ニコニコ顔の こむぎがいます


   パパさん   『帰ってきて いつものように 
           木のドアの前で首輪をはずして 自転車を 片付けてたんだよ
           そしたら こむぎの今のお気に入りの野球のボールが
           木のドアの外に コロコロ転がっていったんだぁ
           ドアをきちんと閉めていなかったので 
           パタパタしてる ドアを鼻で押し開けて 拾いにいったんだけど
           すぐに戻ってくると思ったら。。
           ボールが コロコロ転がって。。。』      


我が家の玄関の前には カーポートがあって 
そこを囲って木のドアをつけています 
その木のドアの前は私道が15mくらい
その先には、道路を挟んで 
今年秋にできたばかりの老人ホームが
真正面に建っているのです
この辺りは あんまり 車が通らないので
助かっているのですが。。

a0134004_1410556.jpg


 
   パパさん   『道路を渡ったんだ
          そこに タクシーが来てて 
          こむぎが乗っかったんだよ!!』

     私     『乗っかったって??
          轢かれなくってよかったぁ~ 
          え?? ボンネットに乗っかったの???』 


私の前には 元気なこむぎがいるので  
こむチャンやる~~!!
なんて思っていました
 

   パパさん   『ちがうよ!!
          タクシーから 人が降りてるところだったの
          最後の子供が 降りたところに
          こむぎが 乗っかっちゃったんだよ!!!』


     私     『え??? タクシーに乗込んだの???』


そうなんです!!!
こむちゃん タクシーに乗込んじゃったんです!!!
野球ボールを 口に銜えたまま!
そのタクシーから 降りた人も 運転手さんも み~~んな
目が点。。。
パパさん あわてて こむぎを引っ張り出したものの
タクシーの後ろの白いシートカバーは。。。

  
        泥水の バウ柄に~~~

パパさん タクシーの運転手さんに 
頭を何度も何度も
ペコリ ペコリ。。。

     クリーニング代を支払います。。。

でも 運転手さん いいからと 言ってくれました。。


私は もう おなかをかかえて 大笑い~~~
こむちゃんに どうして こんなことをしたのか
聞いてみました



 こむぎ   『だってね
       今日は お父さん おやすみなのに どこにも
       お出かけしないんだもん
       だから タクシーのおじさんに 
       いつもの 八ヶ岳の原っぱまで お願いします!!
       っていったの~ 』



***********************************




おもしろいことを いっぱいしてきてくれたこむぎも 
4歳半を過ぎ 落ち着きつつあります。。
トリマーのお兄さんからも
  こむぅ~ もっと おもしろいことやれよ~
なんて言われてしまうくらい。。
ちょっと さびしいですね。。


     今も。。。パパさんは 言います
     きなくるこむに向かって

         なにをしたっていい
         生きててくれればそれでいい ってね。。。








にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
by mk3-yumi | 2011-09-14 14:11 | 我が家の歴史