その日が来ても。。。

ひとりだけを 連れ出すのって
けっこう たいへんなんですよね

めったにあることではないのですが
病院は しかたないよ。。
ねっ くるちゃん!

 置いていかないでぇぇぇ~~!!

を 連発して 大騒ぎ~な くるみ
それはもう  後ろ髪をひかれる思いで 家をでるのです


そんな時 こむぎはね
お利口さんなんですよ~
あのこむぎがねぇ~でしょ!

話して聞かせると わかってくれます

病院いってくるからね

     はぁ~い (ちょっとテンション低くぅ)
     まってるよ

これは すご~~~~く えらい!!と思うの
ねっ



今日は とっても 暖かいので、 2駅先にある目の病院まで
自転車で 行ってきました

   きな~ 今日は 前だよ~

くるみがいると いつも 後ろに乗ることになる きなこ
前のほうが いいよね
でも 落ち着きのないくるみが 後ろだと 危ないから 
あまり 動かない きなこが 後ろって 決まっちゃってたもんね

前からみる 風景は どうですかぁ~

a0134004_1543259.jpg


行き先が 病院だから テンション低いかな。。





2週間後の検診。。
いつものように 眼底検査

先生に 思い切って聞いてみました
きなの目は 今 どれくらい 見えているのか。。
いつ 光を失ってしまうのか。。。


きなこの目は、 今
明るいところでも 薄暗く見えている状態だということ

そして。。。
たぶん この先は さらに進行が速くなり
来年の3月くらいには 光を失ってしまうだろうと。。。




またまた 帰りの自転車は
涙を流しながらとなりました。。。



いつも いつも そばにいて
私のことを 見守ってくれている きなこ

きな 今度はね。。。

今は ぜんぜん 実感がなくって
信じられないんだけど。。
もし
その日が来ても
お母さんがついてるからね
いつも いつも お母さんが 守ってあげるからね
ね     ね。。







今日も一日 ありがとう






にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
by mk3-yumi | 2011-11-01 15:20 | きなくるこむの身体のこと