きな & くるの 目

医師からの辛い宣告。。
きなこの目は 3月くらいで 光を失ってしまうかも  と。。

その3月が ふつうに過ぎていきました

きなこは 日常では ほとんど 今まで通り
変わらずに 過ごしています
でも。。。
行ったことのない道では
やはり。。。
溝に落ちてしまったり
  これはお母さんがいけないね
  もっと注意してあげないとね
つまずいたり
緩い坂では 感覚が変になるのでしょうね
足が カクってなる感じ
人間でも 目隠しして 坂を歩いたとしたら
足の運び方が 変になりますよね
そんな感じかな。。

あと 手から食べ物をもらう時の
距離感が うまくつかめないのでしょう
手まで ガブリと なることが たまにあります

でもね 
一生懸命 一生懸命
目を見開いて 
一生懸命 一生懸命
見よう 見ようと しているの

そして
お家の中では わたしの後を
ちょこちょこ ちょこちょこ ついて回る きな


先日の 診断の結果は
   強い光への反応は まだある
でした

その診断結果に いろんな思いはありますが



犬って なんて えらいんだろ
泣き言ひとつ 言わない。。

この状況を 自然に受け入れてる
あたふたすることなく
だれに 文句言うわけでもなく

なぁんとも ないようにして
過ごしてくれている

本当に 見習うことばかり






くるみの 白内障も とくに 生活上
不自由さは 感じません
でも 少し 進んでいるようです
見た目は ちょっと にごってる? くらいなんですよ

 
ふたり 寄り添って お散歩している姿をみると
きなにとっても くるにとっても
お互いに 大事な大事な存在なんだろうなと
感じます

人間だけでは 補えない部分を
ふたりでいることで 安心感を もたらせているのかな

ありがたいです






こむぎさ~~ん
元気で 健康な こむに お願いがあるよ~


こむぎは
食が絡んだ時にだけ
きなこやくるみに 歯をむくことがあるのです
その時の ふたりの食べ物を前にして 
うろちょろする行動や 吠えまくるのが
いやなんだと思うんですけど。。
それは わかるけど。。


そんな おそろしい顔をして がウ!いうこむぎに
きなこもくるみも 怯えてしまうんですね
ふたりとも こむぎよりもおねえちゃんなのに。。

もちろん そんな顔をしたときには
こむぎを ガツン!と 泣くまで
叱りつけるのですが
あまり 効果は ありません

残念ながら。。



やさしいきなこに
弱虫なくるみ なんだから
お願いだよ
こむ~
ふたりに やさしくしてあげてよ





今日も 一日 ありがとう~056.gif










にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
by mk3-yumi | 2012-04-06 15:23 | きなくるこむの身体のこと

愛犬との楽しい♪生活と 大好きな雑貨、花、トールペイントなどの趣味を認めていこうと思います
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30