いろいろあり過ぎて。。。

先週末の 3日~4日は、毎年恒例の 『益子』へ 行っていました
その楽しかった旅の思い出を すぐにでも アップしたかったのですが。。

ちょっと そのことは 後回して・・





なぜこんなに いっぱいのことが・・・





まず。。
この旅行に出る前の10月29日
きなことくるみのホームドクター受診(皮膚の経過)を終え、
お会計を待っている間
ふたりを車に乗せ、緊張でお疲れなふたりの顔を見ていたら。。
あれ?
くるみが 顔の右を下にして 首をかしげている。。
その傾げ方が、いつもの感じとなんとなく違う。。
口元も、変?
目もなんとなく力がない?
まだ 病院の外にいましたが、
今気付いたばかりなので、 先生に話すのもなんだし
とにかく 様子をみようと 
お会計を終えて 帰りました

それから。。

やはり その翌日も 、また次の日も。。。
右を下に、傾げている。。
パパさんに話しましたが
その傾け方が パパさんには   

    そうかなぁ。。
    なんでも かんでも 病気にするなよ
    なぁ くる

そう言われると
なんとなく 私の見方が おかしいのかな。。
ここのところ いろいろなことがあり過ぎて
過剰に反応してしまっているのかな。。


とにかく 様子を見よう。。
そう思い、不安な気持ちで過ごしていました。。


顔を右に傾ける以外は
お散歩も 食事も
なんにも かわらずにできていたので
益子旅行に出かけました


その出先で ちょっと長めに遊ばせていたら。。
また。。

くるみの 右の口元が下がり
よだれが だらんと。。
よだれなんて たらす子ではないのです!
そして 右の目の力もなく
明らかに 左の目とは 違うのです!

しばらく ゆっくりさせると
口元も 力のなかった目も ほぼ戻りました


絶対に おかしいよ。。
おかしい。。

でも パパさんは
     ほら 治った 治った
    だいじょうぶだよな くる

認めたくないのは わかるのですが。。
こんなことは 初めてなので
私としては 気が気ではなかったのです。。



散歩も ボール遊びも 
食べることも 
これらは なんにも かわらず
今まで通りの くるみなんですが。。




そして 翌日(4日)

朝の散歩を終え
車に戻ると

やはり 首を右に若干傾け
口元は下がり
とうとう 右目の瞬きまで
できなくなってしまいました

ここで やっと パパさんが
おかしい!と認めてくれ
旅先から 病院へ向かうことになりました


辛かった。。
この1週間
普通じゃないと思うわたしと
だいじょうぶだよというパパさん

やっと 病院へ行って 見てもらえるね



先生は すぐに
右顔面麻痺してますね
まず 甲状腺ホルモンの検査をしましょう。。
その結果が出るまでは
ちょっと 強めのステロイドを 処方されました

そして 昨日 結果を聞きに
思っていた通り 
甲状腺ホルモンの異常は 見当たらず。。
次に疑われる 内耳の奥と 脳の検査をしましょうと。。
これは MRI検査で 全部わかるそうなので
お願いすることにしました

でもね。。
目のこともあって
それを ちょっと詳しく 先生にお話したら

    実は。。ホームドクターの先生からは 
    別の目の病院を紹介してもらっていたのですが
    その病院が 都内で 通うことを考えると
    無理かなと  近くに通っていたのです。。


今通っている目の病院の治療法が ちょっと古いと思うので
一度 都内の最先端の技術を持っている病院を
受診したほうがいいと

丁度 そうしたほうがいいかなと パパさんと話していたところでした


まずは 目のほうを 見てもらって
10日に予約がとれました!
その後 すぐに MRIの検査を

大学病院なのかなと 思っていたら
大学病院は 2,3週間待ちが ほとんどなので
獣医師の紹介で すぐに検査してもらえる
動物検診センター 『キャミック』 というところで受けることになりました
そういう検査機関があるなんて 知らなかった。。



そして 今日。。

今度は きなが。。。

昨日の夕方のお散歩が終わって 
足を洗っていたら
あれ  後ろ左足が 腫れてる!

そして朝
それはもう その腫れが 半端ないのです
ブヨブヨパンパン状態
水がたまってる?

またまた 朝から病院へ
骨には異常はありませんでしたが
感染症なのか。。
これまた  検査機関に依頼

歩くのも ちょっと大変そう。。。




ちょっと

かなり

めげそうな私です。。。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by mk3-yumi | 2012-11-08 15:15 | きなくるこむの身体のこと