母への思い

今日は 母の87歳のお誕生日です



私が 小さい頃の母は 
とても しつけに厳しく、怖い!の一言でした
 
よく追いかけてきては、 おしりを ペン!と 
でも なにをそんなに怒られるようなことをしたかは
まったく おぼえていません。。

そして 学歴に かなり関心のある母は
思い通りの道に進んだ姉と
そうではない私とを
比べる感じがあって
とても とても いやでした
辛かったです。。

母が望む生き方
母がしたかった生き方。。
それを そのまま 受け継いだのが姉なんですね

私は いまだに ああすればよかったのにとか
こんな風に生きればよかったのにと
言われています。。


いつも 認められていない感があって
でも 私の生き方も認めてもらいたい。。
そう思いながら
もんもんと 生きてきたように思います。。

だから。。。
いつも なにをやるにも
自信がない。。  もてない。。
こんな年になっても。。なんですね。。




こんな感じで長年きたので
正直なところ 距離を置きたかった
それが本心でした

でも。。。 それができない。。
いつも 気になる。。これが私の性格

姉よりも 近くにいる私が 
年老いた父母を つねに気にかけるのが 当たり前
そういう思いで 接してきました



ところが。。
昨年 母の言った 心無いある言動がきっかけで
今までの思いを すべて ぶつけることに
こんな 年老いた母に。。です


でも もうちょっと 若かったら
言ったことの何倍にもなって 返ってきたでしょうから
言い時だったと 思います


母は 気付いていなかったんですね
私が 認められない辛い思いを
何十年もしてきたことを。。


非常に 驚いていました。。

泣いて 泣いて
私に謝りました。。




そして、今年初めに
ある方から言われた言葉

    今の きちんとしたあなたがあるのは
    あなたを育ててくれたご両親のおかげね

  
この言葉が 私の心の奥深くにしみ込むように入り込んできました


この時に 本当に 母のことを 
心の底から 許そうと思いました




よかった。。
生きている間に そういう思いに変えさせてもらえたこと
本当に 本当に 良かった。。





先日 心から 言えました

     育ててくれて ありがとう



そして 今日 
母の大好きな バラと ともに

     長生きしてくれて ありがとう

って 言って来れました

a0134004_15503139.jpg



素直に こう思えたことに 感謝です!







今日も 一日 ありがとう~056.gif







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by mk3-yumi | 2014-03-05 15:51 | 家族